fixedpoint.jp


Piet HienのGrooksの紹介 (2021-10-25)

デンマーク出身の発明家・芸術家のPiet Hein (1905 - 1996)について、日本語で紹介されているのをあまり見かけません。彼の発明品であるHexというボードゲームやSoma cubeというパズルから、数学的な発明の才能がうかがえます。スーパー楕円をテーマにした照明や食器という作品もあります。今回は彼のGrooks(デンマーク語でGruk)という著作を紹介します。

以下のページでGrooksに含まれるいくつかの詩の英訳が読めます。

"CONSOLATION GROOK"や"THE ROAD TO WISDOM"、"PROBLEMS"といった数篇だけをとっても、ユーモアと鋭さが共存しているところが感じられます。

出版された書籍には本人による線画のイラストが添えられており、上記のページにもかわいらしいサンプルが見つかります。1970年代に人気を博したオリジナル英訳書は絶版のようで、残念ながら国内で入手するのは難しそうです。


© 2006-2021 fixedpoint.jp