fixedpoint.jp


SRFI 112: Environment Inquiry (2013-05-07)

SRFI 112: Environment Inquiry は実行時にシステムの情報を得るための手続きを定義しています。従来 Scheme の習慣では feature symbol を使って実装ごとの機能をコンパイル時に条件判定するなどしていますが、ここで定義されているインターフェイスは POSIX などで標準化されたシステムの情報を取得するためのものです。

定義されている手続きはどれも目的が明確で分かりやすいのですが、唯一 c-memory-model だけは具体的に何のことを指しているのか曖昧に思えます。


© 2006-2021 fixedpoint.jp